アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録する

ブログのページが5~10記事ほどになったら、ASPに
登録します。

ASPの登録は無料なので、なるべく多くのASPに登録
しましょう。

なぜかというと、同じ企業の商品でも、ASPによって
報酬額が大きく違う場合があるためです。

同じ商品をアフィリエイトするなら、少しでも報酬が
高いほうがいいですからね。

ASPは数多くありますが、絶対に登録しておくべきだと
考えているASPを厳選してご紹介します。

★信頼できる物販系ASP一覧

※すべて登録は無料です。
A8.net
日本最大級の物販系ASP。
支払いは、翌々月の15日。

振込手数料はゆうちょ銀行が最安で30円。

アフィリエイトB

支払いは777円以上で、確定報酬は翌月末払い。

(報酬は確定報酬+消費税8%分)

アクセストレード
報酬の振込み手数料無料。

支払いは1,000円以上で、翌々月の15日。

バリューコマース
報酬の振込み手数料無料。

支払いは1,000円以上で、翌々月の15日。

JANet
報酬の振込み手数料無料。

支払いは1,000円以上で、翌々月の15日。

各ASPで独占案件というのもあります。
特定のASPでしかアフィリエイトができない商品があるんです。

そのため、登録だけでもなるべく多くしたほうが良いです。


報酬率は低いが、初心者でも結果が出やすいASP

報酬率はとても低いですが、初心者でも比較的結果を出しやすい
のは、「楽天市場」や「アマゾン」などのアフィリエイトです。

なぜ結果を出しやすいかというと、

あなたがAという商品をブログで紹介していたとします。

訪問者は、Aのアフィリエイトリンクをクリックして
楽天やアマゾンに移動しましたが、結果的にAを買いませんでした。

しかし、そのまま楽天やアマゾンに滞在した訪問者は
その後、Bという商品をそこで購入しました。
これでも報酬が発生するのです。

つまり、紹介した商品以外が売れても報酬が得られるわけです。

これが、楽天やアマゾンアフィリエイトの魅力です。

そのかわり、報酬率は1%~10%と低めです。
報酬率は非常に低いですが、現在ほとんんどの人が
Amazonまたは楽天を利用してネットショッピングを
しています。

そのため、容易に報酬を発生させやすいのです。

楽天アフィリエイト

アマゾン・アソシエイト


報酬額が圧倒的に高いのは情報商材ASP

物販系ASPのデメリットを克服しているのが情報商材ASPです。

ASPの多くは、実物の商品を販売する物販系アフィリエイトです。

しかし、ASPの中には、情報を販売するASPもあります。

これらのASPで販売される商品は、一般的に「情報商材」と
呼ばれています。

海外では日本よりもいち早く情報商材が一般的に販売されて
います。

情報商材は、主に電子書籍(E-Book)のような電子ファイルで
販売されていることが多く、製作~販売に経費がほとんどかからない

ので、報酬が高く、報酬確定が早いなどのメリットがとても多い

商品です。

アフィリエイトに慣れてきて、大きく稼ぎたいと思うようになったら
この「情報商材を扱うアフィリエイト」 に取り組むとよいでしょう。

★情報商材を扱うASP

情報商材を扱うASPには「詐欺商材」ばかりを扱うASPも数多く

あります。
ただし、その中でも信頼できるのはASPも存在します。

インフォトップ

インフォトップは、情報商材を扱う国内ASP最大手で、情報商材の
審査はかなり厳しいです。

情報商材系ではトップクラスの実績であり、情報商材で稼いでいる
アフィリエイターでインフォトップを利用していない人はいない
といえるくらいのASPです。

振込手数料は一律735円、月末締め翌々月5日支払いです。

サイトの審査について

ちなみに、サイト審査については、下記の2種類があります。

・ASP自体に自分のブログを登録する審査
・ASP登録後、企業の広告を取得する際の企業側からの審査

ただし例外もあり、どちらも審査をせず

すぐに承認される場合もあります。

次のステップで必要になりますので、上記のASPには全部
登録しておきましょう。

次のステップ >>>アフィリエイトで実際に報酬を得よう


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/wise-turtle/affiliate-practice-review.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405